日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2017年10月12日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2017年10月12日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

グループ方針に合わせ事業見直し/川崎汽船星港法人KLPL、エネルギー担当新設

グループ方針に合わせ事業見直し/川崎汽船星港法人KLPL、エネルギー担当新設

ドライバルク部門で新規事業検討

川崎汽船のシンガポール現地法人“K”Line Pte Ltd(KLPL)は、川崎汽船の新中期経営計画で示されたグループの方針に則って事業内容と人員配置の見直しを進めており、その一環でLNGを中心とするエネルギー関連事業の担当者を新たに置いた。

海運

  • 管理船450隻、1年で2割増/香港カラベル傘下のフリート・マネージメント
  • 「喜望峰の会」が勉強会開催/海事関係者約380人集結
  • JDC、中東向け掘削契約を受注/4600万ドル、アル・シャヒーン油田で最長4年
  • 日本郵船、伝統の「水上運動会」/ボート競技が育むグループの一体感
  • 国際RORO・臨海部のロジ産業誘致で意見交換/港湾の中長期政策懇談会
  • 今治事務所に技術専門家配置/IRI、マーシャル諸島船籍のセミナー
  • デンマークと海事分野で協力/国交省、覚書に署名
  • シェル、ペトロブラスとプレソルト開発で協業

コンテナ・物流

  • 国慶節で中国荷動き減退し増加/待機コンテナ船、145隻・39万TEU
  • コンテナ重量確定の検討初会合/国交省
  • 9月は9%増の136万TEU/データマイン統計、米国東航荷動き
  • スペース保証の新サービス/APL、アジア発北米向け貨物で
  • 博多港、上半期外貿コンテナ2%増

不定期専用船

  • 《連載》バイオマス燃料物流の胎動②/長期安定調達へ上流に投資も
  • トヨタ、敦賀港で代替港試験/災害時の事業継続計画の一環
  • アストモス、荒木副社長が社長昇格、1月1日付
  • スコルピオ、MR型5隻を売船・再用船

造船

  • 事務技術職の人数、30年で最多/国内造船、今年4月に9869人
  • 韓国造船大手2社、受注目標達成へ/メガコンテナ船やVLOCの成約相次ぐ
  • LNG燃料化いったん見送り/サムスン受注のメガコンテナ船、船価減額
  • 古野電気、3~8月期は経常益15億円
  • 中北製作所、6~8月期は増収増益

Information

  • マツダ、11月に船積み見学会
  • “琉球エキスプレス”が最終航海
  • 日本郵船、人事異動

コラム・その他

  • 【青灯】FSRUで大きな一歩
  • 【ログブック】志甫裕・太平洋フェリー社長/白井良邦・せとうちクリエイティブ&トラベル社長/田村昌也・トクヤマロジスティクス取締役業務本部長

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
休刊
30
休刊
31 1 2
休刊
3
休刊
4
休刊
5 6
MARKET REPORT