日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年01月16日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年01月16日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

1.1万TEU型船20隻を新造整備/エバーグリーンライン、12隻は今治造船で建造

1.1万TEU型船20隻を新造整備/エバーグリーンライン、12隻は今治造船で建造

船隊刷新で競争力強化を図る

エバーグリーンラインは12日、1万1000TEU型コンテナ船20隻を新たに建造する方針を明らかにした。子会社2社を通じ、12隻を新造用船するとともに残り8隻を自社船として建造する方針で、用船の12隻は今治造船で建造する。

海運

  • 欧州船員配乗会社を完全子会社化/商船三井、「MOLマリタイム(ヨーロッパ)」に
  • 沖縄航路のRORO船、名古屋に寄港/マルエーフェリー、2月から開始
  • 琵琶湖で学習船の命名進水式/滋賀県の“うみのこ”、湖畔の造船所で
  • 「魅力ある職場へ創意工夫を」/九州地方港運協会・野畑会長
  • 「船舶と船員の高齢化が課題」と中原理事長/大阪内航4組合、賀詞交歓会
  • 今治事務所の技術スタッフ増強/マーシャル船籍
  • 関東運輸局、小学生に海運の出前講座
  • 海賊対処護衛、12月まで3826隻

コンテナ・物流

  • 北米東岸向けで上昇続く/中国・コンテナ運賃市況
  • 22日に台湾でセミナー/苫小牧港、道産品輸出を促進
  • 「大阪港発展に努力」と溝江会長/大阪港運協会、新年賀会開催
  • 年末年始荷役、35隻増の860隻/日港協まとめ、3年連続で増加
  • 「CT施設整備を促進」/川崎港運協会・西会長
  • AADA、今年の運賃修復計画公表
  • 釜山港、25年までに3000万TEU目標
  • 四日市港、11月は17%増の1.9万TEU
  • DBR“SASCO ANIVA”、大阪初入港
  • 釧路港、都内で2月にポートセミナー
  • 博多港、9月は1%増の6.7万TEU

不定期専用船

  • 《特集》2018年の海運市況予想④「LNG船」/新規プロジェクト稼働が大きく左右
  • ケープ2万ドル弱で1年用船/ルイ・ドレイファス
  • ナポリ裁判所に破産申請/イタリア船主RBDアルマトーリ
  • 独船社に欧州ケミカル船事業売却/ノルディックなど
  • シノケムからVLCC5隻用船/コスコ・エナジー、輸送力を拡大
  • 現代自の完成車輸送シェア6割に/グロービス、ユーコーと逆転
  • キャピタル社、親会社からアフラ買船

造船

  • 「ものづくり日本大賞」を受賞/JMUのメガコンテナ船
  • 中国造船所が19年納期で82型BC受注/中船黄埔文冲が2隻、京魯船業が最大4隻
  • ベトナム向けクレーン30基受注/三井造船、過去最高規模
  • ヴァーレマックス第2世代1番船竣工/上海外高橋造船
  • 新世紀/新時代造船、累計建造300隻/20年で達成、造船ブーム期に建造量拡大
  • 古野電気、3~11月期の経常益は20億円
  • 中北製作所、17年6~11月期は増収増益

Information

  • 郵船港運、名古屋支店を新設
  • 日本郵船、人事異動
  • 商船三井、人事異動
  • 内海造船、トヨフジ海運向け自動車船完工
  • さんふらわあ、本田重工進水式ツアー企画
  • NK、外国人労働者安全衛生セミナー

コラム・その他

  • 【青灯】平成、そして新時代の港湾
  • 【ログブック】阿部隆・NYKバルク・プロジェクト社長/酒井克和・三陸運輸東京支店ロジスティクスマネージャー/杉原毅・向島ドック社長

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
MARKET REPORT