日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年01月18日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年01月18日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

近海船市況、来年も改善継続予想/ドライ上昇で、PKS輸入年間150万トンへ

近海船市況、来年も改善継続予想/ドライ上昇で、PKS輸入年間150万トンへ

アジア向けインフラ関連荷動きは堅調

近海船(アジア域内の在来船)関係者は2018年の同部門の市況について、ドライバルク市況上昇に伴って改善した今年の傾向が継続すると予想している。

海運

  • 船舶管理会社2社が社名変更/川崎汽船グループ、機能を社名に明確化
  • 「安全対策のレベルアップを」/関東旅客船協会・山﨑会長
  • 国交省、日本船舶・船員確保の基本方針を審議
  • ≪PROFILE≫働き方改革は業績向上と持続的成長の土台/市川香代・商船三井執行役員

コンテナ・物流

  • BCプラットフォーム発足へ合弁会社設立/マースクライン/IBM
  • 17年は3%増の92万TEU/博多港、過去最高を更新
  • 中・小型船需要増で18隻減の99隻に/待機コンテナ船、用船料も上昇
  • 2万TEU型1番船竣工/コスコ、OOCLと合同で命名式
  • 香港、17年は5%増の2076万TEU

不定期専用船

  • 《特集》2018年の海運市況予想⑥「ケミカル船」/新造流入も好転期待、他船種から影響注視
  • スペイン石油会社にスエズ型貸船/NAT
  • 17年通期は6年ぶり黒字へ/ノルデン、最終益3500万ドルに上方修正
  • 87型BC1.3万ドルで1年貸船/ダイアナ・シッピング
  • 首位ユニペック、トップ4変わらず/17年の原油船スポット用船、EMは後退

造船

  • 2.5倍の945万トンまで持ち直す/日本の17年の新造船受注量、バルカー回帰鮮明
  • 12月の受注、6%増の51万トン/竣工量も34万トンと低調
  • 手持ち工事量、2.5年分の2740万総トン
  • 「技術力を世界にアピール」と金澤会長/神戸舶用工業会、賀詞交歓会
  • 日本財団、造船関係事業の貸付手続き簡素化
  • 日舶工、大阪府立大で初の「舶用工業説明会」
  • 《企業プラス》高工社

Information

  • JMU、81型バルカー“Mega Benefit”竣工
  • 東京センチュリー、役員委嘱変更

コラム・その他

  • 【青灯】造船大手「世界標準」の戦い方は
  • 【ログブック】大村秀章・愛知県知事/名尾和昭・日本マントル・クエスト総務部長/二瓶晴郷・川崎汽船専務

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
MARKET REPORT