日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年03月01日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年03月01日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

星港で船主業、船舶管理業強化/神原汽船、オスロに管理拠点

星港で船主業、船舶管理業強化/神原汽船、オスロに管理拠点

星港の海事センター機能生かす

神原汽船はシンガポールでの船主業、船舶管理業を強化している。船主業では高齢船の売船を進めて船隊を3隻に縮小したが、今後は拡大していく方針。

海運

  • 新生宮崎カーフェリーが始動/きょう役員体制が決定
  • 国際クルーズ拠点港に選定/鹿児島港、RCLと連携
  • 船員災害をテーマにセミナー/損保ジャパン日本興亜、広島で
  • 高橋専務が副社長に昇格/商船三井、小野専務が取締役就任
  • 技術革新本部、フェリー事業部設置/商船三井が組織改編
  • 海事局、「C to Sea」のマークとアンバサダー決定

コンテナ・物流

  • 港湾めぐり 苫小牧港⑨/北海運輸/新倉庫が昨年末に稼働
  • 春節入りで10万TEU以上増加/待機コンテナ船、89隻・31万TEU
  • 北米など4ループのターミナル公表/ONEラインジャパン
  • 中部物流センターが開業/日陸
  • 小名浜港、17年コンテナは過去最高/福島県内2港、6%増の2313万トン
  • ベトナムでVMIサービス開始/鈴与/鈴与商事
  • ドラレ港収用巡り政府とDPワールド対立/港湾運営・自衛隊活動は支障なし
  • 水先人業務最適化へアプリ開発/PSA
  • 韓国/越・タイサービス開始/ヤンミン、3月から
  • 日/ベトナムサービス開始/香港船社ASL、OOCLとスロット交換
  • 1月は2%増の169万TEU/釜山港、18年は2150万TEUを目標
  • ONE案件は調整継続/港運労使の中央事前協議、次回は13日
  • 博多港、11月は1%増の7.6万TEU
  • 清水港新興津CT、新管理棟が竣工
  • 香港、1月は9%増の181万TEU
  • 星港、1月は14%増の299万TEU
  • 7日に苫小牧港長期構想検討委員会

不定期専用船

  • SOx対応でスクラバー選択/記者座談会/海運この1カ月<上>
  • 260型鉱石船の第6船竣工/豪FMG
  • 20年代半ばにLNG供給不足も/シェル予測、今後も年率4%の需要増
  • 最終損失954万ドルに大幅縮小/スターバルクの17年通期、営業黒字転換
  • 純利益6割減、為替差損などで/ティーケイLNG
  • 1月の自動車輸出、6%増/北米、EU向けが増加

造船

  • LNG船2隻とVLCC3隻受注/大宇造船、今年の受注累計10億ドル超に
  • 坂出子会社の部材加工など承継/川崎重工、製造工程や工場内物流を一元管理
  • 斗山エンジン売却入札、投資ファンドが優先交渉
  • 船舶電装協会、若手経営者らが人材確保や事業継承で討議
  • 日舶工とNK、フィリピンで共同セミナー
  • 古野電気、ボートショーで新型魚探など紹介

Information

  • 日本無線、組織変更
  • 内海造船、フェリー“ななしま”完工
  • JMU、500トン型巡視船2隻竣工
  • 海技研、水槽実験など伝える市民向け講座
  • 川崎重工業、組織改正
  • 川崎重工業、人事異動
  • 日本郵船、人事異動
  • 神戸港、3月25日に客船フェスタ
  • JXオーシャン、組織改編
  • アストモスエネルギー、人事異動
  • 船協、海上安全テーマにセミナー
  • 伊藤忠ロジスティクス、組織改正
  • 伊藤忠ロジスティクス、人事異動
  • 商船三井、グループ会社社長人事
  • 商船三井、人事異動

コラム・その他

  • 【青灯】マースクはフェデックスになれるか
  • 【ログブック】阿部隆・NYKバルク・プロジェクト社長/山田省吾・日本郵船海務グループビッグデータ活用チーム長/金泫謙・パンスター会長

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
MARKET REPORT