日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年04月13日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年04月13日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

バルカーの次期標準船型開発が加速/国内造船、ケープやハンディサイズでも

バルカーの次期標準船型開発が加速/国内造船、ケープやハンディサイズでも

大型化のトレンドは継続

国内造船所のバルカーの次期標準船型の開発が進んでいる。

海運

  • 海運・造船・産業界首脳が挑戦語る/海事プレス社/UBM、国際会議開催
  • 「市場歪める公的支援、是正を」/総合重工首脳、海外の造船政策に懸念表明
  • Sea Japanで海外要人ら招きパーティー/日舶工/国交省
  • 「証書電子化に積極対応」/パナマ海事庁長官、Sea Japanでセミナー
  • バリシップ2019、来年5月開催/出展社・来場者、過去最高見込む
  • 郵船、ノルウェー貿易産業副大臣がSea Japanブース訪問
  • NK、国際会議のランチビュッフェを提供
  • フェリーさんふらわあ、VRで新造船紹介
  • 日/豪水素供給の実証事業着手/川崎重工など5社、19年から設備建設
  • 青森港、13万トン級客船の受入可能に/今年、過去最多の25回入港予定
  • 鹿児島港、クルーズターミナルが供用開始/マリンポートかごしま
  • 八戸/苫小牧新造フェリー25日就航/川崎近海、船内見学会を開催
  • 《連載:『四海茫々』》(290)浮利に趨らず

コンテナ・物流

  • 港湾めぐり 広島港③/ひろしま港湾管理センター/民間の手法導入で荷主・航路を誘致
  • 「Eagle」シリーズ、日本でも関心/APL、高付加価値サービスに手応え
  • 広島に営業所開設、16日開始/ONEラインジャパン
  • 近距離のドレージ確保、特に困難/トラック事業者、収益性を重視
  • 最終とりまとめを公表/貿易官民協、CYカット短縮と渋滞対策提示
  • 18年1~3月運行、1000便突破/中欧鉄道、前年比8割増
  • 釜山地域の荷主と相互協力強化/SMライン、今年上期中に本社を釜山へ
  • 車両平均待機時間を公表/神ト協海コン部会、横浜港で

不定期専用船

  • 中大型バルカー、上昇に転じる/ドライ市況、船腹手当て再び活発化
  • 貨物船1%増、油送船1%減/2月の内航オペ輸送実績
  • 船隊刷新へ46型BCを売船/ユーロシーズ
  • 1年物用船料2万ドル割る/ケープサイズ、先月から軟化

造船

  • 日本の新造受注、じわり回復基調に/1~3月2割増の287万トン、バルカー牽引
  • 3月の日本新造受注、150万トン/輸組統計、バルカー29隻成約
  • 手持ち工事量、2723万総トンに増加
  • 船舶電装協会、次世代電装業の研究委開催

コラム・その他

  • 【青灯】設立30年目の英断
  • 【ログブック】海野光行・日本財団常務理事/近藤髙一郎・JRCS社長/田中由紀・国土交通省海事局総務課長

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
MARKET REPORT