日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年05月07日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年05月07日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

タンカー新規商談は当面停滞/新造船市場、本格回復は来年以降か

タンカー新規商談は当面停滞/新造船市場、本格回復は来年以降か

VLCCは邦船社向けリプレースなど限定的(写真=ブルームバーグ)

新造船市場では、タンカーの新造商談の低迷が顕著となっている。アフラマックスやスエズマックスの中型タンカーは商談がほとんどない状況で、成約が散見されたVLCCもここにきて停滞感が漂っている。

 

海運

  • フィリピン船員施設が続々/記者座談会/海運この1カ月<上>
  • 米コーブポイントからのLNG船通過/パナマ運河
  • 自己資本比率、今年度から改善へ/邦船大手の財務
  • 協議対象者にMSCクルーズ/東京港のホテルシップ運営
  • 国交省、省エネ内航船7隻を格付け
  • 水先人会連合会、優秀船舶7隻を選定

コンテナ・物流

  • 《連載》邦船物流事業(上)/日本郵船/物流を中核事業へ、商権拡大と効率化を両立
  • 《連載》「海上フォワーディング事業者」データ録(25)/ユニエツクス、食品・プロジェクト貨物の物流開発・拡充に意欲
  • 輸出は大幅減、輸入は大幅増/日中コンテナトレード、2月の荷動き
  • 第1四半期は4.9億元の黒字/コスコ・シッピング・ホールディングス
  • 最新ダイヤで4便増の65路線/中国/欧州鉄道「中欧班列」
  • 経常益12%増の34億円/宇徳・17年度、港湾・プラント物流で増収増益
  • 17年は3年ぶりの1億トン突破/北九州港、コンテナは過去最高
  • 苫小牧港と八戸港が連携強化/コンテナ航路誘致へ協議、八戸市長が訪問
  • 東京港、1月は2%増の37万TEU

不定期専用船

  • ケープサイズ3週続伸/中古船価、VLCC4週ぶり上昇
  • 中国にLRⅡ6隻を発注/マースク・タンカーズ、計10隻新造計画
  • 3月の自動車輸出、5%増/中近東向け大幅増
  • 純利益6割減の526万ドル/キャピタル・プロダクトの1~3月期
  • ステナ、ドリルシップをガンビア沖に投入
  • DOFサブシー、アジア太平洋で複数契約

造船

  • 比国向けフェリー2隻追加受注/警固屋船渠、東南アジアの新市場
  • 揚子江船業、兼用バルカー追加受注/クラブネス向けCABU、20年納期で
  • 三井海洋、1~3月は減収減益
  • サノヤス、特損計上で赤字幅拡大

Information

  • 国土交通省、人事異動
  • 宇徳、人事異動
  • 三菱ケミカル物流、人事異動
  • 関東運輸局、登録船舶管理事業者制度の説明会

コラム・その他

  • 【青灯】価格に振り回される
  • 【ログブック】蒲生篤実・国土交通省海事局長/森本政司・LA市港湾局アシスタントダイレクター/栁瀨純一・ジャパンマリンユナイテッド常務執行役員

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
MARKET REPORT