日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年05月15日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年05月15日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

経営難の造船所もマーケット復帰/新体制などで受注再開の動き、進まぬ需給調整

経営難の造船所もマーケット復帰/新体制などで受注再開の動き、進まぬ需給調整

大韓造船など韓国中国の造船所がマーケットに復帰した

造船不況による仕事不足で経営危機に陥った造船所の市場撤退が進む一方で、新造船マーケットに復帰する例も出てきている。

海運

  • 《連載》船舶金融新時代⑭/福岡銀、アセット重視など柔軟対応化
  • 《講演》「Sea Japan 2018」国際会議/「日本の鉄鋼業と造船業~造船会社に期待すること~」/JFEホールディングス 林田英治社長
  • 夢洲のIRと万博計画、渋滞悪化を懸念/大阪港、官労使で協議
  • 17年度は経常益16%減の20億円/栗林商船、燃料費用が増加
  • 写真で見る“さんふらわあさつま”

コンテナ・物流

  • 《連載》「海上フォワーディング事業者」データ録(30)/DHLGFジャパン、日本発着、今年物量2桁増
  • 港湾めぐり 三島川之江港③/日本興運/陸運も重視し質の高いサービス提供
  • 越・ラックフェン港が開業/北部初の大水深CT、大型船寄港で物流大変化
  • 越北部でタグ・物流事業を強化/商船三井、ラックフェン港開業を契機に
  • 2月は1%減の58万TEU/米国発アジア向け荷動き、中国減少続く
  • 自動車部品輸出増、営業利益が15%増/名港海運・18年3月期決算
  • 米向け反落も欧州・地中海続伸/中国・コンテナ運賃市況
  • コンテナ船とばら積み船の2隻同時荷役実現/舞鶴国際ふ頭、機能強化事業で式典
  • 設備機械物量増、営業利益37%増/伊勢湾海運・18年3月期
  • ワンハイ、日/越航路で博多初入港

不定期専用船

  • 純損益5万ドル、黒字転換/イーグルバルクの1~3月期
  • 最終益23%増の3396万ドル/パンオーシャンの1~3月期
  • 3月の鉄鋼輸出、2.5%減

造船

  • 世界の新造船受注、2.7倍の1337万トン/1~3月速報値、韓国がトップシェア
  • 「造船市場歪める措置の除去を」/安倍首相、韓中との首脳会談で造船政策是正を呼びかけ
  • バルカーの艤装品最適化で重量減/常石造船、広島大との共同研究で成果
  • 佐世保重工、経常赤字123億円/前期、タンカー工事混乱の影響で
  • 赤阪鐵工所、18年3月期の経常益36%減

Information

  • 大東港運、新役員体制
  • 栗林商船、役員異動

コラム・その他

  • 【青灯】スマートファクトリーへの共同戦線
  • 【ログブック】茅切文男・名村造船所常務/檜垣幸人・今治造船社長/明珍幸一・川崎汽船専務執行役員

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14
休刊
15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
MARKET REPORT