日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年10月29日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年10月29日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

水素燃料BC「2025年までに実現」/CMB、スクラバーより革新技術に投資を

水素燃料BC「2025年までに実現」/CMB、スクラバーより革新技術に投資を

LRⅡ型プロダクト船にも進出(写真=ブルームバーグ)

ベルギーのCMBグループのアレクサンダー・サベリスCEOが本紙取材に応じ、グループの事業戦略を語った。水素燃料の小型客船の試験運航を終え、小型バルカーなどに搭載できるより大型の水素燃料エンジンの開発に入ったことを明らかにした上で、「世界初の水素燃料バルカーを2023年~25年に実用化したい」と語った。

 

海運

  • 海事イノベ戦略推進本部を設置/海事局
  • LNG燃料船・供給船に支援/伊勢湾・三河湾、入港料減免を検討
  • 内航登録船管会社に3者追加/国交省海事局、初の第二種登録も
  • SOx規制適合油の燃焼試験報告/鉄道・運輸機構、内航船技術支援セミナー
  • 韓国造船問題、局長級協議も平行線/水嶋海事局長
  • 国交省港湾局、29日にICT活用検討会

コンテナ・物流

  • “繋がる”船で運航最適化/マースクライン、星港に機能集約
  • 荷役用クレーンの遠隔機能など開発/三井E&Sマシナリー、大分にテスト場所整備
  • 日港協、年末年始荷役を要請/組合は来月中旬に方針回答へ
  • 新会長にOOCL藤江氏/外国船舶協会、総会・懇親会開催

不定期専用船

  • ≪連載≫邦船大手のLNG戦略/LNG船、20年代半ば10隻増強へ/川崎汽船<上>、中期契約はリスク分散で
  • 計4隻を売船・再用船/アルドモア、プロダクト/ケミカル船で
  • 7~9月は9%減の4020万トン/豪FMG、鉄鉱石出荷量
  • FSRU売却益計上も赤字継続/エクスマールの1~9月期
  • 海運取引のデジタル化で連携/穀物メジャー4社、BC技術・AI活用
  • オーシャン・イールド、スエズ竣工
  • カーギル、MR型の船隊を拡大
  • グリンドロッド、都内でパーティー開催

造船

  • 渦潮電機、社名を「BEMAC」へ/ブランドと統一
  • 韓国造船、建造量底打ち来年回復/今年は11年ぶり2000万総トン割れの大底
  • サムスン重工、LNG船2隻受注/ギリシャ船主ミネルバ向け
  • NK、鋼船規則などの一部改正の公表
  • 関東運輸局、JMUで造船・舶用の新人研修

Information

  • 川重、31万1000重量トン型VLCC3番船竣工

コラム・その他

  • 【青灯】海事クラスターの星
  • 【ログブック】牛奥博俊・商船三井執行役員自動車船部長/當舍裕己・飯野海運社長/松本裕之・サノヤス造船専務

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
MARKET REPORT