日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2019年03月12日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2019年03月12日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

ケープの新船型開発が進展/国内造船、複数社が新規則対応完了

ケープの新船型開発が進展/国内造船、複数社が新規則対応完了

中型バルカーに続き大型船もデザイン刷新(写真=ブルームバーグ)

国内の主要造船所の船型開発が進展している。これまで船型開発を優先して進めてきた中小型バルカーに加えて、複数の造船所がケープサイズ・バルカーの新船型の開発を完了した。

海運

  • 係船索の状態監視で実証試験/商船三井グループ

コンテナ・物流

  • 春節以降下げ止まらず/中国・コンテナ運賃市況
  • HDS優先引取サービスを継続/大阪港、DICTが引き継ぐ
  • 韓国/北海道航路を開設/興亜海運、日韓/比航路は休止
  • 航路便数、週268便で世界2位/釜山港、日韓航路が最多73便
  • FESCOとMOU締結/東洋トランス、TSRのシー&レール拡大で
  • 沿岸港の内貿輸送量は7.9%増/中国交通運輸部
  • 「崩れないグローバルコールドチェーン」/関西物流戦略チーム、今後の取組に追加
  • 同業のセタス・ラボ社買収/Navis
  • 港湾施設78%、海岸施設60%が完成/宮城県、東日本大震災から8年で復興状況公表
  • 大幅な追加燃料サーチャージ必要/アリックスパートナーズ、コンテナ船調査
  • 6年ぶりに300万TEU突破/横浜港、18年は外内貿4%増
  • 徳山・中関港利用者懇談会を開催/中国地方国際物流戦略チーム
  • フェリー“新鑑真”とJR貨物を活用/神戸港トライアル事業、上組が物流担当
  • 日/海峡地など2サービス改編/OOCL、来月から
  • 香港の冷蔵・冷凍施設4倍に/郵船ロジスティクス
  • 環境影響評価書を縦覧/横浜港・新本牧ふ頭整備で
  • 苫小牧港、18年は2%減の1億トン
  • 大阪港、1月分は5%増の18万TEU
  • 中部地整局、伊勢湾ビジョン策定委員会を開催

不定期専用船

  • ケープ1万ドルで最長2年弱貸船/ダイアナ・シッピング、カーギル向け
  • 純損失2064万ドルに縮小/グリンドロッドの18年通期
  • ガスログ、親子間でLNG船売買

造船

  • 造船M&A、競争法上の問題は?/シェア以外にも市場特性など考慮
  • 85型バルカー2隻受注/中船澄西船舶修造、パンオーシャン向け
  • 大宇労組、現代への売却に反対姿勢崩さず
  • ケッペル、セミサブ式掘削リグ追加受注
  • MAN、世界初のLNG機関転換工事受注
  • 日舶工、「舶用実践英語」講座を実施
  • バルチラ、バラスト装置を大型受注

Information

  • 商船三井、人事異動(訂正)
  • センコーグループHD、機構改正
  • センコーグループHD、役員人事(取締役関係)

コラム・その他

  • 【青灯】国家が関与する造船M&A
  • 【ログブック】工藤泰三・日本郵船会長/柴崎隆一・東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻准教授/山縣三朗・カシワテック上席執行役員

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
MARKET REPORT