日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > トップニュース > 合併4年、バルク・在来に相乗効果/NBP・阿部社長、18年からの黒字化も視野

文字を大きく 文字を小さく

トップニュース

2018.01.12

合併4年、バルク・在来に相乗効果/NBP・阿部社長、18年からの黒字化も視野

合併4年、バルク・在来に相乗効果/NBP・阿部社長、18年からの黒字化も視野

バルク・在来両部門の営業面の連携が進展

日本郵船グループのハンディバルカー・在来船・重量物運航船社、NYKバルク・プロジェクト(NBP)の阿部隆社長は本紙インタビューで、「バルク貨物輸送、在来船・プロジェクト貨物輸送の両部門間でシナジーを相当出せるようになってきた」とし、NYKグローバルバルクと日之出郵船の合併による会社発足から4年余りが経ち、両部門の営業面の連携などが順調に進んでいるとの認識を示した。

前の記事 次の記事

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

31 1 2
休刊
3
休刊
4
休刊
5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
MARKET REPORT