日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > トップニュース > 2019年01月

文字を大きく 文字を小さく

トップニュース

2019.01.17

バルカー発注、慎重姿勢続く/欧州船主、船価が割高、環境規制影響

バルカー発注、慎重姿勢続く/欧州船主、船価が割高、環境規制影響

今年も欧州勢の新造は期待薄(写真=ブルームバーグ)

「16年のドライ市況が大底だった時よりも欧州の新造マーケットは静かだ」(欧州在住の海事関係者、以下同じ)。欧州船主による日本造船所へのバルカー新造発注は、今年も低空飛行が続くとの見方が大勢だ。

2019.01.16

高値市況が定着、20万ドル相場も/LNG船市況、プロジェクト稼働が左右

高値市況が定着、20万ドル相場も/LNG船市況、プロジェクト稼働が左右

今年も好調見込み(写真=ブルームバーグ)

2019年の大型LNG船のスポット運賃市況は高値が定着しそうだ。本紙調査によると、海運会社・商社関係者は16万立方㍍前後のDFDE船(二元燃料ディーゼル機関船)の今年の年間平均を「日建て7万~11万ドル」と予想した。

2019.01.15

国内船主、経営環境は良好か/投資案件不足と環境コストが課題

国内船主、経営環境は良好か/投資案件不足と環境コストが課題

年明けは円高が進行(写真=ブルームバーグ)

今年も国内船主(船舶オーナー)を取り巻く経営環境は良好との見方が大勢だ。主力となるドライバルクは昨年を上回る市況が予想されている。

2019.01.11

バルカー中古船市場が変調/売り多く供給過多、売船戦略に影響

バルカー中古船市場が変調/売り多く供給過多、売船戦略に影響

中古船市場に売り物多数(写真=ブルームバーグ)

ギリシャ勢を中心とした欧州船主が中古バルカーの購入ペースを鈍らせている。バラスト水処理装置の搭載義務化が迫る中、昨年末からバルカーの売り物が増えて供給過多になりつつあるからだ。

2019.01.10

ノルディック買収、船隊85隻に/MOLケミカルタンカー、大西洋展開の一助に

ノルディック買収、船隊85隻に/MOLケミカルタンカー、大西洋展開の一助に

プレイヤーの集約徐々に

ケミカル船大手MOLケミカルタンカー(本社=シンガポール)が同業のノルディック・タンカーズ(同=デンマーク)を買収する。

2019.01.09

中国もスクラバー排水禁止/コンテナ船やバルカー、影響限定的も規制拡大懸念

中国もスクラバー排水禁止/コンテナ船やバルカー、影響限定的も規制拡大懸念

シンガポールに続き中国もスクラバー排水禁止

中国が今月1日から、国内の内航河川や一部港湾で排ガス浄化システム(SOxスクラバー)の洗浄水を船外に排出することを禁止する措置を開始した。

2019.01.08

パナマ型7年ぶり1万ドル台回復/ドライ市況、18年平均値は1~2割上昇

パナマ型7年ぶり1万ドル台回復/ドライ市況、18年平均値は1~2割上昇

ケープサイズは2010年に次ぐ水準に改善

2018年のドライバルク市況は、大底を脱し全船型で大幅に改善した17年の回復傾向が継続し、前年から1~2割上昇した。

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

30 31
休刊
1 2
休刊
3
休刊
4
休刊
5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
MARKET REPORT