検索メニューを開く メニューを開く

カレンダー

前の月 2017年10月 次の月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

CRUISE

COMPASS

KP DATA

CARGO

海事プレス

その他

当社休業日

具体的な雑誌・書籍名は該当日の上にカーソルを置くと確認できます。

カレンダー

前の月 2017年10月 次の月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

CRUISE

COMPASS

KP DATA

CARGO

海事プレス

その他

当社休業日

具体的な雑誌・書籍名は該当日の上にカーソルを置くと確認できます。

特集 vol.001
アメリカ人の誇り フーバーダム



 車は真っ青な湖面に吸い込まれていく。想像を遙かに超える湖の深さをコバルトブルーが物語る。
 
 この湖はアメリカ人の誇り、フーバーダムのダム湖である。ネバダとアリゾナの州境。ルーズベルト大統領のころにコロラド川をせき止めて造られた。そこにあったであろうコロラド川大渓谷の高低差そのものである。

 

 

  日本にあるすべてのダムの貯水量を合わせてもフーバーダムには及ばない。電力量も半端ない。水力発電は日本の地形に適していると小学校の社会科で習ったような記憶もあるが、アメリカンサイズには脱帽せざるを得ない。

 およそ100人の死者と引き替えに完成したダムは、アメリカの歴史的建造物にも指定されている。年間1,000万人近いアメリカ人が近くのラスベガスとセットで訪れる。アメリカン人にとって心を揺さぶられる観光ポイントがフーバーダムなのだ。

 かつての西部劇の舞台となったこの付近の荒野は、日本人観光客にとり、時差ボケの中でラスベガスからグランドキャニオンに向けて突っ走るマイクロバスの一通過点にすぎない。睡魔のまっただ中に通るのがこの一帯でもある。

 砂漠の中に突然起こったダムの建設事業。儲けたお金を小脇に携え、ダム建設の労働者が週末に通ったのがラスベガス。フーバーダムはラスベガス繁栄の礎ともなった。

 そして、ダムの横に架かるアーチ型の橋に差し掛かるころ、日本人ガイド氏の声が急に力強くなった。

 「もうすぐ渡る長い橋は日本の建設会社が造りました。アメリカ人からも称賛されています。なにしろ工事で死者を一人も出さなかったのですから」

 ダムができた当時とは建設技術もかなり違うとはいえ、日本人の誇りも少しだけフーバーダムに同居していた。(岩橋)
  • Search
  • カテゴリ検索:
  • 絞込検索:
  • サイト内検索:

    検索