日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2019年03月19日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2019年03月19日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

円高への警戒感高まる/国内船主、損益分岐点は93円前後

円高への警戒感高まる/国内船主、損益分岐点は93円前後

競争激化で円高耐久力のない案件も(写真=ブルームバーグ)

国内船主(船舶オーナー)の間で円高への警戒感が徐々に高まってきた。現在は1ドル=110円前後の円安で、船主には心地よい水準が続いているが、「今後は円高になると予想している」(瀬野汽船の瀬野洋一郎社長)と話す船主経営者が増えている。

海運

  • 曳船事業2社が7月1日に合併/郵船グループのウィングマリタイムと海洋興業
  • 「生産額21.6兆円・従業員100万人」/海洋産業研究会、海洋産業の市場規模を推計
  • ブイなどの維持管理について研修/海事局、マ・シ海峡安全確保でワークショップ
  • 国交省内航統計12月、0.5%増
  • 名門大洋フェリー、台風で倒壊した人道橋復活

コンテナ・物流

  • 「合意無し離脱に備えて」/海上輸送は複雑に、船社が注意喚起
  • 港湾データ連携基盤、来年度設計/国交省/内閣官房、サイバーポートWGを開催
  • 名古屋港に飛島複合倉庫が竣工/上組、港内施設を集約
  • CRUで東北港湾活用を推進/東北国際物流チーム、AI・IoT導入も模索
  • シーバ株式の89.47%を取得/CMA-CGM
  • 東・西アフリカ向け大きく上昇/中国・コンテナ運賃市況
  • 1隻追加投入で安定化/2Mの東岸・カリブ航路

不定期専用船

  • 6%減の593万重量トン/2019年1~2月のバルカー竣工量
  • LNG船2隻を計36カ月貸船/ツァコス、収入を6000万ドル押し上げ
  • 大幅反発もなお警戒感/ケープサイズ市況

造船

  • いまや造船5社の筆頭株主/韓国政府系金融、リスク一手に引き受け不良債権も増
  • 18年12月期EBITDA864億円/揚子江船業、利益率23%の高水準
  • 修繕で独の減速機メーカーと提携/サノヤス造船
  • 海外開拓強化、米艦船市場も/日舶工アクションプラン
  • 造船鋼材需要、2003年以降で最低/18年度購入量は308万トン、ピークから33%減
  • 日本無線、マルチGNSS対応の航法装置発売

Information

  • ジャパンマリンユナイテッド、人事異動
  • 川重、潜水艦“しょうりゅう”引渡し
  • 宇徳、人事異動
  • 兵機海運、役員異動

コラム・その他

  • 【青灯】事業統合にかかる時間
  • 【ログブック】逸崎健司・丸一海運執行役員東京統括部長/日本郵船・桑原悟船長/林慎一・三井E&S造船取締役

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
MARKET REPORT