日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2019年05月20日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2019年05月20日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

金融機関、BBC融資に慎重/国内船主向け、案件の質劣化

金融機関、BBC融資に慎重/国内船主向け、案件の質劣化

BBC取引は曲がり角に(写真=ブルームバーグ)

金融機関が国内船主(船舶オーナー)によるBBC(裸用船)取引への融資に慎重姿勢を強めている。BBCブーム初期よりも用船料が低下し、相手先の信用度も落ちて、「案件の質が劣化している」(金融関係者)からだ。地銀を中心に船舶融資残高が過去最高水準になり、融資積み増しに一服感が出ていることも影響している。償却資産確保の観点から引き続き一定程度のBBC需要は見込めるが、かつてのような成約数は難しくなっている。

海運

  • 適合油対応の新型添加剤開発/郵船・日本油化、日本初
  • 10周年記念、志布志航路で初クルーズ/フェリーさんふらわあ
  • 2019年山縣勝見賞、受賞者決定

コンテナ・物流

  • ≪連載≫キーマンに聞く東京港の港湾運営①/東京都・斎藤真人港湾局長/21年連続外貿コンテナ日本一
  • 7月めどに借受者公募へ/横浜港・南本牧「MC-3/4」、一体で運用
  • リーファーで医薬品輸送/CMA-CGM、専門部署設立
  • 内陸デポ事業を物流部門へ統合/A・P・モラー/マースク
  • 港湾データ連携基盤、構築作業を加速/国交省港湾局、アジア物流フォーラムで講演
  • アドリア海/アルジェリアで新サービス/CMA-CGM
  • EXXでホノルル追加寄港/APL、8月から隔週で
  • 海陸一貫で内航サービスを展開/横浜コンテナライン、ドレー不足を補完
  • 3月は6%増の187万TEU/釜山港
  • 1.4万TEU型船2隻を同時命名/コスコ・シッピングラインズ
  • G20、大阪市内の一般道も交通規制/大阪府警
  • 国内海上貨物に対象拡大/博多港・物流トライアル、今年度も実施
  • 売上高2ケタ増、営業損失は縮小/現代商船の19年第1四半期業績
  • ワンハイ、7月から日本THC値上げ
  • 四日市港、3月は5%増の1.8万TEU
  • CMA-CGM、名古屋支店を移転
  • マースク、ペイヤー変更などで新チャージ

不定期専用船

  • 営業益22%減の489万ドル/ドライシップスの1~3月期
  • 純損失2354万ドル、赤字拡大/BW・LPGの1~3月期
  • MR型4隻を売船・再用船/マースク・プロダクト・タンカーズ
  • アウィルコLNGの1~3月、純損失336万ドル

造船

  • 上海にスクラバーの訓練施設開設/アルファ・ラバル、技術者教育目的に
  • 大韓造船、中型タンカー相次ぎ受注/スエズとアフラで21年上期まで工事確保
  • SCR用尿素水製造装置を新開発/日立造船、初号機はヤンマー向け
  • LED照明のノイズ対策を検討/船舶電装協会が調査
  • 新船型の64型バルカー1番船竣工/サノヤス造船、大型化と低燃費追求
  • フィンカンチェリ子会社、フェリー1隻受注
  • 現代重工、労組が会社分割反対し連日スト
  • 日舶工、高知大学の「業界研究」で講演
  • バリシップ2019 -開幕3日前―

Information

  • 大東港運、新役員体制

コラム・その他

  • 【青灯】令和の時代に消えたもの
  • 【ログブック】岡本雅治・マーシャルアイランド海事局日本局長/藤木幸夫・横浜港運協会会長/ビル・グオ・中国工銀租賃エズゼクティブダイレクター

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11
休刊
12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
MARKET REPORT