日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2019年05月23日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2019年05月23日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

LNG運搬船用タンク開発/サノヤス造船、LPGタンクも年7隻に増産

LNG運搬船用タンク開発/サノヤス造船、LPGタンクも年7隻に増産

水島製造所でも20年度からガスタンク製造

サノヤス造船は、舶用ガスタンク事業を強化している。これまでに実績のある舶用LPGタンクや舶用LNG燃料供給システム(FGSS)に加えて、このほど内航LNG運搬船のLNGタンクの概念設計を完了した。

海運

  • 海運企業を日本に維持する税制を/船協・武藤会長、任期振り返る
  • 次期会長に郵船・内藤氏/日本船主協会
  • 山﨑会長、「安全対策を推進」/関東旅客船協会、通常総会開催
  • 運航管理システム紹介/米ベソン社CEOが会見、日本の体制充実化

コンテナ・物流

  • ≪連載≫キーマンに聞く東京港の港湾運営③/東京港運協会・鶴岡純一会長(東海海運社長)/働きやすい港湾づくりを推進
  • 国内外に新倉庫、設備投資72億円/川西倉庫、新中計の売上高244億円
  • コンテナ取扱、前年比2ケタ増/釧路港、来年1月にヤード拡張へ
  • ONE、星港の専用CTで落成式/マゼンタ・シンガポール・ターミナル
  • 極東アジア連休で急増/待機コンテナ船、126隻・37万TEU
  • DCTグダンスクの株式取得完了/PSA
  • インド経由ネパール向け開始/現代商船、コルカタから鉄道輸送
  • 前年から大幅に立ち直り/ONE、4月の輸送実績
  • 欧州向けで運賃修復、6月から/マースク、CMA-CGM
  • 野畑会長「新規需要開拓を推進」/関門港運協会など、総会を開催
  • 経常益24%増の8.4億円/大東港運、19年3月期決算
  • 神戸港、外貿3月分は1.6%減
  • 東京港、2月は6%減の34万TEU
  • 現代商船、新ロゴを公表

不定期専用船

  • 鉄鉱石輸送でカーボンオフセット/アングロ・アメリカン、ライトシップのGHG評価利用
  • 用船契約に減速運航促進条項/トラフィギュラ
  • 星港法人清算で特別利益4.4億円/乾汽船

造船

  • 油圧バルブの状態監視ボックス製品化/ナブテスコ
  • 長崎海洋クラスターと再生エネで連携/NK、人材育成や安全認証で協力
  • LNG船の長期メンテナンス契約/バルチラ、邦船/JERA向け4隻で

Information

  • 海技研、7月に研究発表会
  • ケイヒン、人事異動

コラム・その他

  • 【青灯】廃プラの行く末
  • 【ログブック】乾康之・乾汽船社長/武弓誠・日本船舶輸出組合業務部長/平井卓也・IT担当大臣

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11
休刊
12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
MARKET REPORT